よくある質問

小学生は1コマ60分、中学生以上は1コマ80分となります。
基礎コースは4月からと10月からを想定しています。
それ以外の場合、既存生徒の進捗状況によってはクラスに合流することができます。基本的にはテキストベースの個別授業に近いスタイルとなりますが、基礎コースは特に全体への説明(講義)を行う場合があるため進捗によっては合流不可と判断し、4月(または10月)までお待ちいただくことになります。
はい、3月と9月に実施しています。
具体的な日付や時間につきましては時期が近づきましたら当サイトの”最新情報”、および、弘友私塾WEBサイトの”お知らせ”にて告知いたしますのでご参照ください。
また、それ以外の時期で希望の方もご相談いただければ対応いたしますのでお気軽にご連絡ください。
基礎コースに関しては貸し出ししていますのでご自身でパソコンをご用意いただく必要はありません。
発展コースについても貸し出ししているため基本的には不要ですが、生徒が学びたい言語によってはパソコンをご用意いただくケースがあります。(例:iOSアプリを作るためにSwiftを学ぶ場合、MacOS搭載のパソコンが必要となります)
はい、大丈夫です。
使い慣れたパソコンを持参して授業で使用していただくことは可能です。ソフトウェアのインストールが必要になる場合がありますので、ゲストユーザーなどではなく管理者権限のあるアカウントが使えることが条件となります。また持ち運びや使用時は自己責任となりますので、しっかりとした管理をお願いします。
発展コースでは、興味のある分野の入門編書籍レベルを想定しています。それ以上のレベル、各言語の本格的なプログラミングを行いたい場合も講師ができる限りのサポートはします。ただし、各言語ごとのスペシャリストがいるわけではないため、すぐに回答が返ってこないケースがあります。つまづいた時こそわかる考え方や分析、デバッグを学ぶこともできます。サポートしてもらいつつ一緒に挑戦する、といった意気込みの方はご相談ください。