大学生・社会人向け講座開講

この度、弘友私塾では大学生・社会人向けにプログラミング基礎講座(WEBサイト作成)を開講いたします。

 

日本において、情報やプログラミング教育の歴史はまだまだ浅いです。しかし、近年はその必要性が注目を浴びており、2020年度からは小学校でプログラミング教育が必修化されました。2022年度には高校の情報Ⅰが必修となります。この2つの出来事から、数年後の日本において情報技術を扱えるレベルや情報リテラシーは確実に上がっていくだろうと予想できます。

 

では、2022年時点で高校を卒業している大学生や社会人はどうなるのでしょうか?

 

後輩や新人が常識として身につけている情報技術や知識を知らない、活用できないといったことになってしまうかもしれません。基礎が身に付いていないということは、新しいものが登場しても理解できない、活用できないといったことがあり得ます。仕事で足を引っ張ったり、遅れをとってしまうことになるのは避けたいですよね。

 

このため、現在の大学生や社会人の方にもプログラミングの基礎知識を得てもらうために「プログラミング基礎講座(大学生・社会人)」を開講することといたしました。

学習内容

まずはもっとも学びやすく、活用しやすい、身近にあるプログラミング言語、HTMLとCSSを実際に手を動かしてWEBサイトを完成させることで実践的な授業を行うことで仕事に活かせる土台を作っていきます。市販のテキストを1冊終わらせることにより自信をつけるとともに、実際に職場のWEBサイトや個人のWEBサイトを作成できる、または編集できるスキルを身につけることができます。

その後は、2冊目としてWordPress(ワードプレス)のカスタマイズを学習します。こちらはプログラミング言語はでなく、WEBサイトやブログ作成に世界中で使われているCMS(コンテンツマネージメントシステム)になります。CMSは、プログラミングの知識がなくてもある程度カスタマイズすることができますが、プログラミングの知識と合わせると構築できる幅が広がります。例えば弘友私塾のWEBサイト(https://kou-yu.jp)もWordPressで構築されています。

 

また大学生・社会人としては、会話などで時事問題についていけることが重要です。このため、基礎学習とともに時々で話題の情報・プログラミング関連のニュースを紹介と解説も行います。

 

※授業内容は、受講者の興味やレベル、進捗によって臨機応変に対応しています。このため、上記とは多少異なる授業内容となる場合がございます。

開講日

現在は以下の日程にて開講しております。テキストベースで学習していただきサポートする形式のため、進捗の異なる受講者を同時間帯に行います。ただし、しっかりサポートできる人数の都合上、1つの時間帯に最大4人までとさせていただきます。

 

・毎週木曜日 21:00〜22:20

 

上記以外の開講希望の場合も個別に対応できる可能性があります。お気軽にお問い合わせください。